気功ってゆったりとした動きなのに、
気功すると、内側から物凄くエネルギーが満ち溢れてくる!!

そういったところも気功の魅力です。

毎年4月は、春から始まる新しい講座の為に、お勉強のしなおしをしています。

最近は、

静功導引吐納術
のお勉強。

座って出来る簡単な気功法なのですが、真剣に取り組むと結構キツイ!

身体の内側を鍛えて身体に変化をもたらしてくれるような気功法です。

尚且つ、身体の柔軟性もつくってくれる感じ。

一つ一つの動作の名前も素敵なのですよ♪

例えば、
青龍が水から出る。
朱雀が羽を広げる。
白虎が林を出る。
亀(玄武)が尾をふる。

などなど。


ここで勘の良い方はお気づきかもしれませんが、
ここで出てくる動物は四神と呼ばれ、古より尊ばれている東西南北を守ってくれる神獣なのです。


東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武。


その神獣の動きを取り入れるという、奥深く魅力的な気功の世界なのです♪







Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blogs.atkurara.com/trackback/401

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM